診療時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • お尻から足にかけて、痛み・しびれがあり、立っていられない
  • 体重をかけると痛み・しびれがでる
  • 安静にしていても、痛みがあり動けない・眠れない
  • お医者さんから手術を勧められたけれども、手術はしたくない
  • 腰を反らすと下肢にシビレや痛みを感じる事がある
  • 前にかがむ事がつらい

坐骨神経痛の症状はなぜ起きるのか?|まこと整骨院

坐骨神経痛というのは腰部から足の先にかけて繋がっている坐骨神経が腰椎椎間板ヘルニアなどにより血管・坐骨神経が圧迫された際に坐骨神経に沿って腰から足にかけての痺れが出ることが多いと言われています。

症状は腰やお尻、足のピリピリ感、ビリビリ感、刺痛、鈍痛、違和感といった症状を訴えられる方が多いです。特に腰痛や下半身のおもだるさといった筋緊張による慢性症状と勘違いされやすいです。

実際の〈坐骨神経痛の原因は〉患者様によって異なり、お仕事での疲労の蓄積や日常生活での悪い姿勢の反復動作などにより骨盤の歪みがでてきます。骨盤の歪みが出てくると筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなるとその中にある血管や神経が圧迫され足先から腰にかけて痺れの感じや腰の痛みがでてきます。坐骨神経痛に限らず神経症状はMRIやレントゲンで診断されます。

しかし、骨や関節の状態だけが痛みや痺れの原因ではありません。

坐骨神経痛症状を引き起こす原因として下記の疾患が考えられます。

〇腰椎ヘルニア

腰の背骨の間にある椎間板というクッション材に近いものが飛び出てきてしまい、神経を圧迫してしまう疾患です。

〇脊柱管狭窄症

背骨の中にある脊柱管という脊髄という神経の束が入った管が狭くなってしまい、神経を圧迫してしまう疾患です。

〇梨状筋症候群

梨状筋というお尻の筋肉が緊張したり損傷したりすることで坐骨神経を圧迫してしまう疾患です。

これらの他にも変形性腰椎症、カリエス、帯状疱疹、糖尿病etc…といった原因によって起こることもあり、またこれらの原因が無くても起こる方もいます。

それぞれ治療法が異なる為、何が原因で坐骨神経痛症状が出ているのかをしっかりと鑑別し治療する事が大切です。

また上記疾患以外で腰やお腹の筋肉が低下し身体の状態の維持ができなくなったり、バランスが取れなくなることも坐骨神経痛症状を引き起こしてしまう重要な原因の一つです。

腰や腹筋のインナーマッスルが低下するとインナーマッスルが支えている上半身の負荷が神経、ヘルニア、脊柱管などにかかり疾患を増悪させてしまうことがあります。

実は坐骨神経痛の方の多くは、原因の疾患と筋力低下を併発している場合が多く、疾患の治療だけを行っても、症状があまり軽減しない場合が多いのです。

痛みが出ている場所だけを追うのではなく、骨盤のゆがみを整え、筋力の向上・回復・維持が必要となります。

痛みが治らない・悪化する理由は?|まこと整骨院

また、神経症状が出ている箇所だけが悪いというわけではなく、神経症状を誘発している坐骨神経自体が圧迫される箇所を特定し、その箇所を施術し、坐骨神経の圧迫を取り除くことが根本的に神経症状を改善するたった一つの方法となります。

また実際に腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の診断が出ても、そもそも腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になってしまう骨盤の歪みや筋肉の硬さの要素が問題であります。その部分が通常よりも腰椎椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)などの神経症状になりやすいベースがあるために腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になってしまいます。

何度も繰り返し起こしてしまう方はここが治っていないが為に何度も神経症状を繰り返し起こしてしまいます。この部分(骨盤の歪みや筋肉の硬さ)を治す事により症状が根本的に改善し、坐骨神経痛のような神経症状の出にくい身体になります。

この坐骨神経痛の神経症状の原因を根本的に治し神経症状の出ない・出にくい身体を作る施術が南魚沼市のまこと整骨院・整体院の治療になります。

南魚沼市にあるまこと整骨院・整体院には整形外科などでレントゲンを撮り坐骨神経痛と診断され、いろいろな整骨院・接骨院に通い電気治療や痛み止めなどを処方してもらったが良くならないもしくは良くなるがまた同じ症状を繰り返してしまうなどと言った方が多く来院されます。

腰椎椎間板ヘルニアだけが坐骨神経痛の原因ではありません。

坐骨神経痛の大多数は日常生活動作での悪い姿勢や同じ姿勢の繰り返し・お仕事での疲労の蓄積や反復動作にて骨盤の歪みが出てきます。

骨盤に歪みが生じると血流が悪くなり筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなると骨盤の歪みは徐々にひどくなり自然治癒力では元々の正しい骨盤の状態に戻すことが出来なくなります。

まこと整骨院・整体院での施術方法とは?|まこと整骨院

この骨盤の歪みに対して南魚沼市にあるまこと整骨院・整体院では医師が開発したバキバキしない矯正法『SPAT矯正法』を用い、骨盤の状態を元々の正しい状態に戻していきます。さらに、筋肉が硬くなるとその中にある血管・神経が圧迫されることにより坐骨神経痛の症状が出てきます。この硬くなった筋肉に対し、電磁パルスの筋肉の調整を行う治療の二つからアプローチしていきます。

南魚沼市のまこと整骨院・整体院では、今ある坐骨神経痛の痛みやしびれを取り今あるお悩みを解決するだけでなく今後痛みが出にくく疲れの出づらい身体作りを目標に患者様と一緒に治していきます。

骨盤矯正と聞くと『怖いイメージがある』『バキバキされるのは嫌だ』と、おっしゃる患者様が多く来院されます。

南魚沼市・十日町市で坐骨神経痛でお悩みの方はご相談下さい。

南魚沼市にあるまこと整骨院・整体院での骨盤矯正は医師が開発した、南魚沼市・十日町市で初の安心安全な『SPAT矯正法』により、患者様自身の自然治癒力を最大限に高め、より早く坐骨神経痛の症状を取り除きます。

いろいろな接骨院・整形外科などで様々なアプローチをし、坐骨神経痛の神経症状が変わらなかった方、神経症状自体一時的に痛み・痺れが無くなるがまた同じように神経症状(坐骨神経痛)を繰り返してしまう方、坐骨神経痛は1・2回の治療では治りません。症状が徐々に改善してきても不良姿勢が続くと、また筋肉が緊張して骨盤や背骨の歪みが強くなり一進一退の状況を続けてしまいます。自覚症状が無くなると安心してしまいがちですが、大切なのは再発しない身体を作ることです。

南魚沼市にあるまこと整骨院・整体院では、『SPAT矯正法』と呼ばれる技術を中心に、正しい姿勢を維持する為の身体を支えるインナーマッスルを鍛えるEMS(電磁パルス『ボディースカルプト』)など、多方面からアプローチして辛い坐骨神経痛を改善する施術を提供しています!繰り返す症状、辛い坐骨神経痛でお悩みの方はぜひ、南魚沼市にあるまこと整骨院・整体院へご連絡下さい。

執筆者:
まこと整骨院 院長 関茂 真一

南魚沼市まこと整骨院・まこトレ整体院のホームページをご覧頂きありがとうございます。院長の関茂 真一と申します。
「どうすれば、早く改善されるか」というシンプルな考えのもと、日々技術の研鑽や微修正を行っております。
私が一番得意とするのは、背骨矯正と患部への直接治療の併用による、痛みの除去です。手の力だけよりも、特殊な電気治療を併用すると、改善力が高くなります。
また、当院は「アホナ治療院」を目指しています。
ア・・・アットホームな雰囲気の中でアンシンさせてあげることができてアりがとうを言い合えるような。
ホ・・・ホンネで対等な立場でホンキで情熱を持ってホントウの技術を提供できる。
ナ・・・ナゼナラと根拠を持って理由を説明できる。

百聞は一見にしかず、是非体験にいらして下さい。

お問い合わせ

  • まこと整骨院・まこトレ整体院併設
  • LINE
  • ネット予約

診療時間

住所
〒949-6436
新潟県南魚沼市中793-1
アクセス
塩沢駅から1km
駐車場完備